読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

国内旅行記まとめblog

いろいろな方の国内旅行体験談をまとめたブログとなります。これから国内観光ツアーをお考えの方におすすめ

誕生祝いで静岡県の熱海へ

高級旅館の「石亭」の宿泊は、彼からのプレゼント!

静岡県の熱海に行きました。2人で相談して行き先を熱海にしました。温泉旅館の「石亭」に宿泊しました。この旅行の目的が私の誕生祝いという目的だったので、私は温泉地をリクエストしていました。

お互いの希望として、あまり遠いところだと、この旅程では移動だけで終わってしまうので、それほど遠くないところにしようということで、アクセスもよい熱海にしました。

熱海は、過去に数回行ったことがありますが、私の大好きな海鮮が美味しいことや、温泉の泉質が良いこともよく知っていたので、また行きたいと思っていました。

旅館を選んでくれたのは彼です。私へのプレゼントの一つとして、素敵な旅館を選んでくれました。彼は夕食が部屋食で、「一休」というウェブサイト上での口コミ評価が良く、落ち着いた雰囲気のところを基準にして選んでくれたようです。

費用は、合計で15万円くらいだと思います。新幹線代、宿泊代、外食代、喫茶代、駐車場やガソリン代などの車関連、お土産代、施設利用料などで、おそらく2人で15万円くらいだったと思います。

一番高かったのはやはり宿泊代です。私は正確な金額は知りませんが高級旅館だったので、それなりの金額だったと思います。夕食に、誕生ケーキとシャンパンも頼んでくれていました。

旅館のスタッフは、ホスピタリティにあふれていて、とても丁寧な接客でした

彼と私が好きな作家の、村上春樹さんのエッセイで紹介されていた、お寿司屋さんと洋食やさんに行けたところが良かったです。エッセイで、村上春樹さんが熱海好きで、美味しい料理やさんに行ったことを、何度か書かれていました。

また、宿泊した旅館はとても良かったです。ホスピタリティにあふれていて、彼がサプライズで用意してくれていた、シャンパンとバースデーケーキに、素敵なデコレーションをしてくれていました。みなさん親切で、本当にゆっくり滞在できました。

旅館のスタッフに、美味しい干物屋さんや、人気のカフェなどの情報を聞いたのですが、それにもとても丁寧に答えてもらえました。おかげで、お土産に美味しい干物を買うことができました。

また、熱海全体がのんびりしていて、込み合ってなかったのがよかったです。夏の花火大会の時だけはたいへんな賑わいだそうで、その時は避けようと思いました。

私は気に入っているので気になりませんが、ショッピングにはあまり向かない観光地です。お土産はもちろん買えますが、大きなデパートやショッピングセンターはないので、休日に洋服やバッグ、アクセサリーなどの買い物がしたいという人には向かない気がします。

雰囲気のある温泉地で、滞在先の宿泊施設で、ひたすらのんびりしたいという人には、本当にぴったりだと思います。30代以上の落ち着いたカップルに向いているのではないかと思います。

熱海は海鮮以外にも美味しい料理がたくさんあります

ダイビングスポットが比較的近くにあるので、ダイバーには向いていますが、それ以外のアクティビティは多くありません。ショッピングや各種体験教室、アウトドア活動もできることはできますが、数や種類がかなり限られます。

有名な来宮神社に行き、ケーブルカーにも乗ったことがあり、貫一お宮のスポットも散策して、熱海の表面を一通り味わえたら、それ以上深堀りしなくてもいいと思う方は、別の温泉地・観光地に行かれたほうがいいと思います。

熱海は、東海道新幹線で行けるので、とても行きやすいところですが、熱海エリア内での移動には車があるととても便利です。マイカーで行けるかたはマイカーで行ったほうが楽しめると思います。

マイカーでなくても、レンタカーすることもできるので、車の利用をお勧めします。あと、食事は海鮮料理をメインとするところが多いので、海鮮が苦手な方はそれを知っておいたほうがいいと思います。

もちろん海鮮以外の美味しい料理もたくさんあるのですが、ガイドブックには、看板商品の海鮮料理情報が載っていることが多いです。温泉と海が見える熱海は、本当にのんびりできて良いところなので、一度行ったことのある方でも、回を重ねるごとに魅力を発見できると思います。