読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

国内旅行記まとめblog

いろいろな方の国内旅行体験談をまとめたブログとなります。これから国内観光ツアーをお考えの方におすすめ

縄文杉を見たくて屋久島へ

カップル国内旅行記

地元の人と仲良くなれて、雄大な自然の変化を満喫できました

キャンプをしながら屋久島に40日ほど行きました。丁度そのころ、テレビで縄文杉を見た彼女から縄文杉を見に行きたいといわれたのと 私も今度は屋久島を縦走してみたかったので長期で行くことを決めました

費用は、2人で40日8万円(キャンプ場代と食費)+交通費6万円程度だったと思います。宿には宿泊していないので費用は抑えられました。

長い旅行でしたので、地元の方と仲良くなれて、地元のバーベキューに参加させてもらい、漁に連れて行ってもらったり、地元の方しか訪れない穴場などに連れて行ってもらえたことがよかったです。長く屋久島に滞在できたので、雄大な自然の変化を満喫できました。

屋久島は自然の宝庫!様々な高山植物が咲き乱れています

やはり雨の島「屋久島」というだけあって、雨が多かったです。短期滞在だと全部雨ってこともあるのではないでしょうか。世界遺産に登録されて、観光客が多く、中にはマナーの悪い観光客もいたので、そういうのを見るのはあまりいい気がしなかったです。

なんといっても屋久島は自然の宝庫です。亜熱帯から亜寒帯と気候も様々ですので、山の頂上付近では様々な高山植物が咲き乱れています。縄文杉が有名で素晴らしいのですが、そのほかにも名も無い大木も沢山あって、飽きることのない島かもしれません。

地元の人もフレンドリーな方が多く、色々と連れて行ってくれたり旅人を飽きさせない島です。

タイミングが良ければウミガメの産卵が見られるかも!

屋久島は、キャンプ場も整備されていますし、宿泊費の安い素泊まり宿等も沢山あるので、ぜひ長期での旅行がおすすめです。屋久島は、縄文杉だけではなく、山も滝も温泉も川も海も全部楽しめる島です。

せっかく訪れても、全日雨ということも考えられますから、ゆとりのある計画の方が、安全に縄文杉、宮之浦岳登山と楽しめると思います。連休等は観光客が大勢訪れて、ゆっくり自然を堪能することが出来ませんので、時期をずらす方がいいでしょう。おすすめは4月~6月です。

高山植物が沢山咲いていて、タイミングが良ければ、ウミガメの産卵を見ることが出来るかもしれません。一度に沢山の事を楽しめるのが、屋久島だと思います。