読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

国内旅行記まとめblog

いろいろな方の国内旅行体験談をまとめたブログとなります。これから国内観光ツアーをお考えの方におすすめ

群馬県の草津温泉は夜のライトアップがおすすめ

カップル国内旅行記

お湯は少し濁っていて、まるで化粧乳液に浸かっているようでした

群馬県の草津温泉へ行きました。主人(当時は彼氏)も私も温泉が好きだったので、近場(関東圏内)の有名な温泉に行こうということになりました。

いくつかの温泉地の名前が候補としてあがりましたが、どうせなら有名なところに行ってみようと言うことになり、草津温泉に行ってみることに決めました。宿泊代に一人1万5千円、そのほかで2万円かかり、総額ではおよそ5万円ほどかかりました。

さすが有名な温泉地だけあって、温泉はとてもよかったです。少し濁っていて肌を覆ってくれるようなお湯は、ザ・温泉といった感じで、まるで化粧乳液につかっているような感覚でした。とても気持ちが良かったです。

有名な湯畑の周辺は、そこ全体が温泉地の雰囲気をよく醸し出していて、旅行気分に浸ることもできました。湯畑は、昼間見るのもすごい迫力でいいですが、カップルで行くのであればぜひ夜見るべきだと思いました。

湯もみ体験で旅行気分が一層盛り上がります

夜はライトアップされていて、立ち上る湯気がとてもキレイです。草津名物湯もみを、湯畑近くの熱の湯で見ることができます。迫力ある湯もみは、見物するだけでも十分楽しむことができますが、ショーの合間には観客も湯もみ体験をすることができます。

草津温泉ならではの体験をすることで、一層旅行気分を盛り上げることができました。街中を歩いていると、あちらこちらから、温泉まんじゅうの試食を渡されるので、買わなくても温泉まんじゅうを堪能できました。足湯もあり、散歩の途中でくつろぐこともできます。

温泉関連以外の観光スポットは、あまりありません。私たちは温泉に入るために行ったので満足していますが、あまり温泉が好きでない方や、遊園地などのレジャーを楽しもうと思って行く人には、草津温泉は少し物足りないかもしれません。

草津温泉の温泉街を歩くときには、フェイスタオル程度の大きさのタオルを、1枚持って行くとよいです。足湯がたくさんあるので、タオルがあると気軽に足湯を利用することができます。