読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

国内旅行記まとめblog

いろいろな方の国内旅行体験談をまとめたブログとなります。これから国内観光ツアーをお考えの方におすすめ

昭和の町、大分県の豊後高田市

カップル国内旅行記

まさに、「三丁目の夕日」の世界にタイムスリップしたような気持ちが味わえます

大分県の豊後高田市、昭和の町へ旅行に行きました。昭和レトロが大好きで、ネットで色々と調べていたところ、大分に昭和の町があるのを発見。観光名所になっているとのことで、即決しました。費用は、鹿児島からの高速料金、宿泊費、食事代まで合わせて全部で3万円程度でした。

やはり、昭和の面影たっぷりな町並みです。ひとつひとつのお店が、レトロな外観に改装してあり、一店一品として、代々伝わる昭和のお宝を展示していて見どころたっぷりです。

以前は人っ子一人通らないような寂れた商店街だったのが、その時間が止まった空間を利用して、観光地として成功させたのが素晴らしい。まさに、「三丁目の夕日」の世界にタイムスリップしたような気持ちが味わえます。

また、飲食店も昭和メニューが多く楽しかったです。特に学校給食風のメニューを出しているカフェがあり、揚げパンや鯨の竜田揚げを何十年かぶりに食べて感動しました。

街中にあるコーラの自販機は、ご愛嬌と思って目をつぶりましょう

昭和ロマン蔵という、当時のオモチャや看板、生活用品を展示している建物があるのですが、そこに展示してあるものは、町の中で見たかったです。博物館風になっていて、じっくり見るのもよいのですが、やはり町の中に溶け込んでいてこそ意味があると思います。

昭和風の見た目に改装されていない建物は、当然ですが現代の作りです。コーラの自販機など、現代のものが混ざっているのは、ご愛嬌と思って目をつぶりましょう。

私は三丁目の夕日世代ではありませんが、それでも昔こういうのがあったなー、と懐かしい店や商品に出会うことができます。もちろん昭和の時代を生きた人にオススメです。あの頃を思い出して、元気をもらうのも良いでしょう。

若い方や、家族連れにはあまりオススメできないですね。特に、我々が子供の頃に見ていた昭和の町ですので、今の子供達には退屈な場所かも知れません。駄菓子を売っている雑貨屋さんがあるので、そういった子供も楽しめる場所が増えればいいかな。

町全体がひとつのテーマパークになっているので、昭和が好きな人には丸一日楽しめると思います。同じ大分県の、情緒ある温泉街の日田市に宿泊して、翌日にゆっくり昭和の町を見学するのも楽しいですよ。