読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

国内旅行記まとめblog

いろいろな方の国内旅行体験談をまとめたブログとなります。これから国内観光ツアーをお考えの方におすすめ

ルミナリエを見たくて神戸へ

カップル国内旅行記

京都の手作り市へ行き、何とも言えない幸福感を味わいました

色々なところへ行きましたが、京都と、神戸の旅行が特に印象に残っています。神戸はクリスマスシーズンだったため、ルミナリエを見に行きたくて選びました。京都は、手作り市という催しがあるので、作家さんの作ったものを見に行くために選びました。

神戸は何度も行っていますが、宿泊なしのバスツアーで5000円ほど、宿泊ありで、1万円ほど。京都は車で行って、宿泊はしないので高速代のみでした。旅行先での買い物や、食費に2万円ほどかかりました。神戸も京都も街の雰囲気がとても素敵です。

京都は、街の雰囲気が素敵で、大通りからちょっと中に入ると、意外なお店が発見できたりしてとても楽しいです。目的の手作り市は、何度も通うと、顔なじみの作家さんも出来て、友達に会いにきた感じです。

作家さんの想いのつまったものを買うと、何とも言えない幸福感を味わえて、自分も嬉しいし、作家さんも笑顔で、幸せの輪が広がります。そんな雰囲気が手作り市にはあるので、癒し効果も抜群です。

京都は何度も行って、寺を制覇してもいいですし、食べ物がおいしいので、リサーチしてめぐるのも楽しいと思います。また、ドミトリーに泊まって、仲間との交流をしながら、まるで住んでいるかのような京都生活を送るのも楽しいと思います。

錦市場に必ず寄って、親しい人へのお土産を買います

京都市内での買い物も楽しくて、錦市場には必ず寄ります。ここで親しい人へのお土産も買います。ただ歩いているだけでも楽しいと思えるのが、最大の魅力だと思います。

個人的に残念に思うのは、手作り市が有名になりすぎて、お客さんが増えすぎていることです。季節のいいときの市は、歩けなくなるほど人がいます。

それにつれて、作家さんの顔ぶれも変わり、好きな作風の方が少なくなったと個人的に感じています。顔見知りの作家さんの店に行っても、人が多すぎてゆっくりと会話もできなくて残念に思います。

京都は、いつ行っても観光客が多いです。道がぎゅうぎゅうになるほど人が多いので、だんだん疲れてしまいます。何度も行っているので、有名な観光スポットはもう訪れないようにしています。

神戸は異国情緒が漂い、明治時代の雰囲気も全く違和感を感じません

神戸は、異国情緒あふれる雰囲気が大好きで、おしゃれな雑貨屋や、カフェ、パン屋があり、建物もすごく素敵なので、ただ歩いているだけでもすごくうきうきします。ルミナリエは感動の美しさでした。精密にデザインされたライトアップは圧巻です。

神戸は、雑貨やカフェ、パン屋が好きな人には絶対にお勧めです。あの異国情緒漂う街並みに、港、山手には異人館もあり、明治時代のような雰囲気が漂いつつも、全く違和感を感じることなく、現代の人の手によって出来たものが存在しているなんてすばらしいと思います。

神戸は、街の雰囲気を楽しみながら、のんびりと街を散策すると面白いと思います。プランに、一つか二つ、目玉イベントを作ったら、後は行き当たりばったりで行動するのがいいかもしれません。期待しすぎると少しがっかりしてしまうかも。