読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

国内旅行記まとめblog

いろいろな方の国内旅行体験談をまとめたブログとなります。これから国内観光ツアーをお考えの方におすすめ

青春18きっぷの各駅停車の旅

カップル国内旅行記

鳥取砂丘は思った以上に大きな砂漠で、日本じゃないみたいでした

東京を出発し、大阪→鳥取→愛知→岐阜→東京と回りました。ツアーじゃなく自分たちで旅行を作りたいと思い、青春18きっぷを使った旅行を選びました。「駅弁女王が選ぶ駅弁ベスト100」という本を私が持っていたので、駅弁おいしそうな駅に行くという旅行にしました。

費用は、青春18きっぷが1万3000円、その他交通費で1万円、ホテル代が2万円(鳥取と大阪は実家や、知り合いのところに泊まりました)、食費が5万7000円で、1人10万円でした。

各駅停車の旅でしたので、ゆっくり彼女と話ができたのが良かったです。ちなみに、初日の東京~大阪間は普通列車では、10時間ほどかかりました。鳥取でレンタカーを借りて、鳥取砂丘にも行ってきました。思った以上に大きな砂漠で、一瞬日本じゃないような気分を味わえます。

旅の目的の駅弁を食べることが一番良かったです。毎日二人で4個は駅弁を食べていました。私たちの駅弁ベストは鳥取県米子駅に売っている焼きサバ寿司が最高でした。サバ自体もおいしいのですが、厚くてしっかりした昆布に巻かれていてバランスが最高でした。

行く先も予定も全部自分達で作る旅行は、きっといい思い出になると思います

東海道を東に進んでいったのですが、静岡県の路線の長さに退屈しました。神奈川県の小田原駅までは急行があるのですが、そこから先は普通列車のみでの移動になったこともあり、4時間は静岡県内を走ることになってしまいました。

当たり前ですが、時間が掛かる旅ですので、最低でも1週間はかけてじっくり行ける方におすすめです。二人で長時間いても、楽しく過ごせるかがポイントだと思います。

時には会話が無いことももちろんあります。その時につらくなるような相手とお付き合いしている方には、お勧めできないと思います。

駅弁を食べるためだけに旅行をする。電車の乗り継ぎだけでなく、駅弁を買うという動きが追加されるために、時には走って乗り換えをなければならないこともありますが、本当に楽しい旅行です。行く先も予定も全部自分達で作る旅行は、きっといい思い出になると思います。