読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

国内旅行記まとめblog

いろいろな方の国内旅行体験談をまとめたブログとなります。これから国内観光ツアーをお考えの方におすすめ

佐賀県にある陶器の町有田で絵付け体験

陶器の絵付けは芸術的な絵でも漫画チックな絵でも文字でもOK!

佐賀県にある陶器の町、有田へ行きました。陶器市に行った友人からの勧めで選びましたが、有名な陶器市の活気ある雰囲気の中で、陶器を選びながら歩き回る、楽しい買い物ができたことはもちろんですが、陶器の絵付けの体験ができたのも楽しかったです。

本当に記念になる作品になりました。事前に調べたので、陶山神社や大きな煙突、名前を忘れましたが歴史ある塀など、見ることができました。費用は2万円くらいでした。

休憩する場所を見つけるのに苦労することはありました。陶器市ではずいぶん長く歩きましたので、長く歩くのが嫌な方はお勧めできません。陶器を見るために、立ったり座ったりもけっこう繰り返したと思いますから、その点も注意がいると思います。

陶器の絵付けでは、皿、カップなど選ぶことができましたし、描くこと自体は紙に書いたりするのとほとんどかわりません。芸術的な絵でも漫画チックな絵でも、また文字を書かれている方もおられました。絵付けは陶器市期間でなくてもできるそうです。

陶器市は混み合うので、移動や食事は早めに行動した方が良いです

有田町内には駐車場がそれほど多くなく、町内のメインの通りが通行止めになって、陶器市の会場となるため、昼間は町の外まで大変な渋滞になります。ゴールデンウィークとほぼ重なっていますから、朝早い時間に移動することをお勧めします。

陶器の買い物がメインで行かれるならば、頑丈なリュックなど、運ぶことをよく考えに入れて準備した方がよいです。ずっと歩きますから、お店でもらう買い物袋のままでは手が痛いですし、人が多くぶつかったりして危険です。

食事のできるところも人がいっぱいですから、早めに食事をとるように心がけないと、そろそろ食べようかと思っても、入れるお店がなかったり、お店自体をみつけられなかったりします。

陶山神社は小さな神社ですが、歴史を感じましたし、変わった立地というか、多分、テレビの『珍百景』にも出たと思います。陶磁器の鳥居や狛犬があったりして、訪ねてみられるとよいと思います。お札にも陶磁器が使われていたのではなかったかと思います。