読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

国内旅行記まとめblog

いろいろな方の国内旅行体験談をまとめたブログとなります。これから国内観光ツアーをお考えの方におすすめ

個室に露天風呂がついている宿が多い大分県の由布院

金鱗湖周辺は観光客が多いですが、そこから外れるとのんびりできます

大分県の由布院に行きました。去年初めて行ったのですが、最初は四国の道後温泉に行くつもりでした。しかし、日程の関係で宿が取れず、急遽由布院に変更しました。

とにかく、温泉でのんびりしたいと思っていましたから、「有名な温泉地」というのが条件でした。関東に住んでいるので、草津や箱根は近いため、西日本で探していました。そして選んだのが由布院です。夫婦共に気に入ってしまい、今年もまた、由布院に行ってしまいました。

夫婦2人で飛行機代も含めて15万円前後だったと思います。リーズナブルな宿を選んだのですが、毎晩バーに通って豪遊してしまったので、ちょっと高めになってしまいました。

平日の木曜日から土曜日まで宿泊したため、由布院の昼間は全て平日でした。観光客もいることはいるのですが、金鱗湖とその周辺は人が多いですが、そこから外れるとあまり観光客も少なく、のんびりとすることができます。

由布院は立ち寄り湯を行っている宿が多く、通行手形のようなものはありませんが、自分で温泉巡りコースを考えて、歩いたり自転車を借りて1日で有名なお湯を数多く堪能することが可能です。

異なる温泉に浸かりながら由布岳を眺めると、疲れが抜けていきます

由布院の街から少し離れたところにも、観光スポットが多くあるので、レンタカーやタクシーで、そういった場所に足を伸ばすのも楽しみの一つです。

去年に引き続き今年も由布院へ行きましたが、全く飽きることはありませんでした。異なる温泉に浸かりながら、異なる由布岳を眺めていると、日頃の疲れがすーっと体の中から抜けてゆくのを感じます。

由布院と言えば、辻馬車や金鱗湖周辺の民芸店、または御三家と言われる老舗の宿が有名です。できれば由布院には、複数回足を運んで頂きたいと思います。

由布院の宿は小さな宿でも、家族風呂を持っている宿や、個室に露天風呂がついている宿が多いです。そのため、誰に気兼ねすること無くカップルでお湯を楽しめます。立ち寄り湯を提供している宿でも、有料ですが家族風呂を使える場所もあります。

普段はなかなか一緒にゆっくりとお風呂にはいる機会も無いカップルも多いでしょうから、旅の思い出に2人で由布岳を眺めながら、お湯に浸かってみてはいかがでしょうか?

地元のバーでマスターとお喋りするのもまた格別です

観光客が多くない場所を狙って散歩すると、由布院の人々の普段の暮らしに触れることも出来、ごみごみしていることもなく、おしゃべりが弾みます。

夜はバーへと足を運んではいかがでしょうか?老舗旅館のバーも良いですが、町中にあるバーもなかなか捨てたものではありません。地元のマスターとお喋りに花を咲かせながら、日頃では味わえない優雅な旅の夜を楽しむのもまた格別です。

由布院は、宿によって昼間は温泉に入れない場合もありますので、昼間宿でのんびり温泉を堪能したい場合は、宿の露天風呂や共同浴室の使える時間帯をチェックしてから予約した方が良いでしょう。

アクティブに歩いたり、自転車に乗りたい人にもお勧めですし、宿で1日のんびりしたいという人にもお勧めですが、歩いて沢山の温泉が楽しめる黒川温泉などとは違い、浴衣で街を散策している人はほとんどいませんから、そういった温泉の旅をしたい人には向かないかもしれません。

とにかく、1日の楽しみ方をしっかりと熟慮してから行って下さい。その人その人の楽しみ方にあった施設や場所がきっと見つかります。