読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

国内旅行記まとめblog

いろいろな方の国内旅行体験談をまとめたブログとなります。これから国内観光ツアーをお考えの方におすすめ

神奈川県の箱根へ旅行、彫刻の森美術館に行きました

雨が降っていても、緑が多いのでしっとりとした風景を楽しめます

神奈川県の箱根に行き、大涌谷の観光と彫刻の森美術館に行ってきました。お互いに長期休暇が取りにくい仕事なので、やっと取れた2連休を使って行ける所を考えた時に、関東で気軽に行けるということで箱根にしました。

箱根は、以前友達と行った事があり、新宿から電車が1本で行けて楽だったので決めました。交通費、宿泊代のセットのプランで1人10000円程でした。現地での食事代と観光費を合わせると、全部で1人25000円前後だったと思います。

9月に行ったのですが、箱根は標高が高いので、過ごしやすかったです。残念ながら雨が降ってしまったのですが、緑が多いのでしっとりとした雰囲気で私は良かったです。ケーブルカーに乗ったのですが、線路の両わきに花や緑が多く、雨に濡れた風景を楽しむ事が出来ました。

大涌谷の頂上はみんなが食べる黒タマゴの殻が散乱していて残念でした

目的であった大涌谷は、箱根の駅からケーブルカーに乗り換えて、そこからロープウェイに乗ってやっと到着します。少し長い道のりでしたが、どこを通っていても景色が楽しめるのが良かったです。

ロープウェイは2回乗り換えます。始めは野鳥や草花を見ることが出来るのですが、1つ山を越えると、そこは硫黄に覆われた地面が現れ、勢い良く蒸気が噴き出す、荒々しい景色になります。2人とも冒険気分でワクワクしながら過ごせました。

頂上に着くと、蒸気の噴射口を間近に見られたり、展望台に上がるととてもいい景色を見ることが出来ました。火山の地熱で作られた黒タマゴも食べる事が出来ました。

大涌谷の頂上は、他の観光客が沢山いてとても込み合っていた上に、殆んどの人が名物の黒タマゴを食べているので、地面に卵の殻が散乱していたのがちょっと残念でした。景色が綺麗なので、もう少し観光地の美化に力を入れてもいいのかなと思いました。

散策したいなら春か秋、温泉目的なら雪景色が綺麗な冬がおすすめ

大涌谷は、ロマンチックな雰囲気ではないので、お洒落をして行く感じではありません。アクティブなことや、少し山の斜面を歩いたりするので、探索するのが好きな人にはお勧めです。

箱根は、目的によって行く時期を考えた方がいいと思います。私が行った大涌谷などの散策スポットは、真夏・真冬ではなく過ごしやすい春や秋に、また温泉目的で行く時は、雪景色が綺麗な冬に行くことをお勧めします。

有名な温泉リゾート施設もありますが、少し場所をはずして強羅などに行っても、いい温泉とスパなどのサービスを提供しているホテルが結構あるので、探してみるのもいいと思います。