読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

国内旅行記まとめblog

いろいろな方の国内旅行体験談をまとめたブログとなります。これから国内観光ツアーをお考えの方におすすめ

北海道の閑静な田舎町江差町へ旅行

祭りメインの大きな山車を若者達が引く姿は圧巻でした

私は結婚前に、彼氏と北海道の江差町というところへ旅行へ行きました。彼は北海道出身で、父親の転勤が多かった為に、北海道を転々としていたそうです。

江差町は二年間だけ住んでいたというところで、お祭りが非常に大規模で印象に残っていて、もう一度見たいと言っていました。江差町は海沿いですので、毎日海岸で遊んでいたそうで、もう一度岩場に行ってみたいと言っていたので、夏休みを利用して二人で行くことにしました。

インターネットの観光サイトで調べて、そのお祭りが行われている日にちを確認して、ネットで旅館を探して予約しました。旅行にかかった費用は、飛行機代を含めて1人10万円ほどです。夏休みとあって高かったのですが、年に一度の贅沢だと思っています。

北海道は有名な観光地が沢山ありますが、江差町は殆ど紹介されることはありません。とても小さくて閑静な田舎町、といったところです。でものんびりとしていて広く、ひたすら海が見えてとても環境が良いところです。

こんなに人がいないところで、本当にお祭りがあるのかと疑っていたのですが、夜になると沿道に沢山の人が現れて賑やかになりました。祭りメインの大きな山車も町内別に20台近くあり、大勢の若者達が力を合わせて引いている姿は、とても圧巻でした。

宿泊施設少ないので、民家を利用した民宿に泊まりました

昼間はのんびりと地元を観光しましたが、岩場でカニ釣りをしたり、にしん御殿を観光したりと、とにかくゆっくりと楽しめました。心が洗われた気分になれました。

まだインターネットで紹介されている宿泊施設が少なかったので、ホテルではなく民宿しか予約できませんでした。宿泊した民宿は民家そのもので、お風呂も家風呂に順番で入り、トイレももちろん共同でした。浴室内にその家の家族のヘアブラシや垢スリが置いてありました。

ショッピングをしたり、美味しいモノを食べたい人には、江差町はお勧めできません。レストランも殆どありません、とにかくその地域を回って楽しむだけです。

江差町に行くなら夏のお祭りの時期がお勧めです。山車は、家の屋根まであるほど大きく迫力があり、引き手に「どうぞ一緒に」と誘われます。

昼間は海に面した岩場を、ひたすら歩きまわるのがとても楽しいです。女性は歩きやすい服装と、水に入れるサンダルなどを持って行きましょう。秘境に近い場所ですので、都会でのデートとは全く違う、ゆったりとした気分でデートができます。