読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

国内旅行記まとめblog

いろいろな方の国内旅行体験談をまとめたブログとなります。これから国内観光ツアーをお考えの方におすすめ

北海道の大自然を満喫できた利尻・礼文島

「北のカナリアたち」のロケ地なので、最近観光客が増えているようです

ゴールデンウィークの休みの時に、利尻・礼文島に行きました。当時付き合っていた彼が行きたいと言ったので、一緒に行きました。2泊3日で、5万円ぐらいだったと記憶しています。

離島なのでまわりが海にかこまれていて、とにかく自然がいっぱいでした。これぞ「北海道」という、大自然を満喫しました。まわりが海に囲まれているので、夕食も海の幸が盛りだくさんでした。

利尻・礼文がオススメな人は、自然が大好きな人と、美味しい新鮮な料理が食べたい人、きれいな風景を写真でとるのが好きな人、そして多少の不便さを我慢出来る人、ネットが出来ない環境でも我慢できる人です。

オススメじゃない人は、自然が好きではない人、不便さを我慢できない人、あとはフェリーに乗らなくてはいけないので、船に弱い人にもオススメはできません。民宿の他には、コンビニなどのお店もないので、賑やかなところが好きな人には向いてないと思います。

吉永小百合さんの映画「北のカナリアたち」のロケ地にもなり、最近は観光客も増えてるようです。ゴールデンウィークから夏ぐらいまでがベストシーズンだと思います。

東京からのお客さんが多く、住み込みで働いている人もいました

夏でも肌さむいので、上に羽織るものや長袖は必須アイテムです。島内ではレンタカーがあるので、レンタカーを借りて島内をまわるのも良し、レンタサイクルでのんびりまわるのも、いいと思います。

フェリーの便数は少ないので、事前に時間を確かめてから計画を立ててください。一人で旅されている方も、結構いらっしゃいました。私たちが泊まった宿は、民宿のような所だったので、トイレとお風呂は部屋にはついていませんでした。

食事も1階の大きなテーブルで、他のお客さんと一緒に食べました。そこでいろいろな方と話す機会があり、割と東京から来ているお客さんが多いことに、驚きました。住み込みで働いている方も、東京出身だと言っていました。

北海道民としては、ベストシーズンの穏やかな島だけではなく、真冬の極寒の寒さも是非体験して欲しいと思います。綺麗さと自然の恵みだけでは無い、自然の恐怖さも味わってみて欲しいですね。