読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

国内旅行記まとめblog

いろいろな方の国内旅行体験談をまとめたブログとなります。これから国内観光ツアーをお考えの方におすすめ

車で神奈川県の箱根へ、芦ノ湖はおすすめです

カップル国内旅行記

箱根へのアクセスは複数箇所から可能なのが魅力です

記憶に残っているのは、20代の少しお金に余裕がない頃でしたが、恋人と車で神奈川県の箱根とその周囲へ1泊2日で行った旅行です。

箱根とその周囲が素晴らしい所だということを前もって知っていたこと、恋人が地方出身者なので箱根に行ったことがなく、神奈川が誇る名所を紹介したかったことが、選んだ理由です。二人で交通費、宿泊費など諸々を含めて4~5万円でした。

車で行く場合、箱根へのアクセスは、複数箇所から可能なところが魅力です。箱根の西側である静岡県側からも可能ですし、南の伊豆方面からも入れます。

その時私が使ったルートですが、北の山梨方面に回り込み、静岡の御殿場を通り、箱根に突入しました。もちろん神奈川方面から小田原を通って国道1号などで箱根湯本に突入、というルートも可能なので、ルートを変えるだけで箱根も様々な表情を見せてくれます。

季節によって風景が変わるので、どの季節もおすすめです

四季折々でも自然の風景が表情を変えてくれるので、どの季節であってもおすすめです。もちろん良い宿泊地がいくつもあり、温泉や美味しいものもたくさんあります。私が通ったルートは、天気が良ければ富士山なども楽しめるおまけがついているのもおすすめポイントです。

どうしても道路の本数が限られてしまいますし、抜け道も少ないので、休日に利用すれば混雑します。渋滞などが嫌だという人は鉄道などを利用した方がいいでしょう。

宮ノ下あたりから小田原方面に向かう国道1号は、平日であっても基本的に混みます。休日や連休などは地獄といってもいいでしょう。箱根から帰る場合、帰り道は私が箱根に向かった逆のルートである、箱根から御殿場に抜け、東名高速や下の道で帰るルートがよいかもしれません。

渋滞する道も自然を愛でる余裕を持っていれば楽しめます

自然が好きな人、湖が好きな人も芦ノ湖はおすすめです。自然に興味がなくて都会が好きな人や、温泉などに興味がない人には、箱根の魅力が伝わらないかもしれません。

電車で行く人はいいですが、バスや車を利用していく方は、渋滞だけは注意してください。一度ハマると抜け出せなくなる区間などもあります。

ただ、渋滞する道も自然が溢れている場所が多いので、自然を愛でる余裕をもって移動すれば楽しめると思いますし、恋人と二人なら、尚更問題ないかもしれません。